薫 the room

薫 the room

この旅館に生まれ育った彼が、初めて作曲家活動したのが、旧宴会場の「寿」でした。
この宴会場を2008年夏にリファインし、レストラン&ギャラリー「薫 the room」
として新たに生まれ変わりました。

今回のリファインコンセプトは「古きよき時代の継承」と題して、
館内には、昔、利用した木材料を使用しています。

また、世界的に活躍している作曲家 和田薫のこれまでの足跡・作品集・日本アカデミー賞音楽賞の展示物や、これまでの作品を試聴しながら食事を楽しめる空間になっています。

「薫 the room」は、全席28席あり、半個室としてご利用いただけます。
造りは「和風モダンなテーブル椅子席」で、和田薫氏の音を聞きながらお食事ができます。

ご利用方法

完全予約制(2日前予約)
コース内容はアラカルトメニューとなります
地域ブランドふく・うに・くじら・あんこうなど各コースもあり
休日は不定休ながら、(GW・お盆・12月28から1月3日)要お問い合わせ

お昼の部
11:30~14:00
前日までの予約 2名様以上 (税別)
すみれランチ ¥2,000
大名椀セット ¥2,500
ふくミニランチ ¥2,900
瓦そばと丼のセット ¥3,000

瓦そばと海鮮丼、瓦そばと鰻めし、瓦そばと天丼
お一人様お任せコース料金4000円(サービス料込み税金別)から
(例:ふく8000円のミニコース、季節限定で鮟鱇コースなど)


夕食の部
18:00~22:00までの(2時間利用)
お一人様お任せコース料金5500円(サービス料込み税金別)から
(例:本格とらふく、ふくフルコースは13000円(サービス料込み税金別)から

   

薫 the fu-ro

2018年冬に完成した3つの貸切風呂、薫 the fu-ro。各部屋ごとにテーマ、作りが違います。

1階の「壱ノ風呂」は足が不自由な方でも介助があればご利用いただけるようにお作りしています。
壁面に角島大橋のスクリーンが貼られているのでまるで海の中にいるようです。

2階「弐ノ風呂」はご夫婦でゆっくり入れるように落ち着いた雰囲気でお作りしています。
「関門海峡花火大会」のスクリーンで花火を見ながらご入浴頂けます。

「参ノ風呂」はお子様連れでも安心してご入浴頂けるようベビーベッドをご準備。浴室内もタイルではなく畳敷き。
滑りにくく直接座っても冷たくないので小さなお子様を連れた方にお勧め。おもちゃもご準備しています。
冷蔵庫もあるのでお風呂上り用のドリンクの保管もできます。

2019年からはお泊り以外のお客様も日帰りで入浴が可能となります。

  • 薫 the fu-ro玄関夜景正面
  • 薫 the fu-ro廊下ギャラリー
  • 壱ノ風呂
  • 壱ノ風呂脱衣所
  • 薫 the fu-ro弐ノ風呂
  • 薫 the fu-ro弐ノ風呂脱衣所
  • 薫 the fu-ro参ノ風呂
  • 薫 the fu-ro参ノ風呂脱衣所
  • 薫 the fu-ro シャンプー